2010年09月15日

感動!(またまたアムステルダム)

いやいや、今食べてきたディナーのあまりにもおいしいことに感動して、これは忘れないうちにブログに書かなければと思いオープンしてみたら、なんと前回のブログ記事が1年前のアムステルダムだった・・・モバQ
今年は去年借りたアパートが借りられず、すぐ近くのぼろホテル

_1010707.pngしかし、去年この通りを歩いてかなりいい感じのレストランが並んでいると思ったので一つずつチャレンジ、最初に食べた’Ingore’というインディアンレストランもかなりおいしかったけど、今日最終日に食べた’In de Keuken’(In the kitchenという意味)・・・最高でした!ぴかぴか(新しい)
基本はDutch Restaurantのようですが、もっといろんなエッセンスをミックスしたModern Restaurantだとのこと。中に入ると写真のようにアムステルダムらしいダッチデザイン風のしゃれた雰囲気。In the Kitchen card

外から見ていて気になっていたので、入り口に張ってある’Lekker 200x'なるステッカーが何か聞いてみると、オランダのミシュラン・ランキングみたいなもので全オランダでTOP500にはいった証しだそうで、  なっとく・・・でした。

とにかくおいしかったので、ちょっと一つづつ紹介しようかと思います。

今日の晩ご飯は一人だったので、気になっていたこのレストランに行ってみようと決めていたので迷わず、しかしおそるおそる入ってみると、「一人なら、よければキッチンの横にどうぞ」と案内されると、本当にキッチンがオープンになっていて3人のシェフがばたばたと作業しているのが間近に見える。
In the Kitchen sheff
とりあえずビールを頼み、おいしいオランダビールを一口飲みながらメニュー持ってきてくれないかなぁ・・・と思っていると、何も頼んでないのにシェフが出てきて軽めのアピタイザーを目の前になにやら説明を・・・あれれれ
In the Kitchen Aptz-2In the Kitchen Aptz
この店、全部コースなのかなぁ?がく〜(落胆した顔) とどきどきしてると、どうやらこれはいわゆるお通しみたいなもんで、「ひとくちどうぞ」ということらしい。
しかし!これを一口食べて、やられた!
ちょーうまいexclamation×2
写真の串に刺さっている方は、ヒラメのカルパッチョみたいなもので、皿の方も白身魚のムニエルをちょびっとだけ。
残念ながら、ここまではあまり真剣味がなかったので説明良く聞いてなかった。。。
でも、ばっちり目が覚め、メニューを持ってきてもらうと、コースが2種類ともちろん個別にオーダーも出来るんだけど、サプライズコースってのを食べてみることにしました。
In the Kitchen kitchenIn the Kitchen table
早速キッチンの中で料理が始まり、なんかプライベートに料理人を呼んで作ってもらっているみたいな雰囲気。
でも3人の中の一人は、まだ見習いで、一つやっては「そうじゃない、ここをこうやって・・・・はい、皿かたづけて、やりなおし!」みたいな感じでやってるのが全部見えるので、ひとりでいてもなかなか楽しい

さて、次に出てきたのはカジキのあぶり焼きにココナッツが振りかけられ、それに何とも言えないシーフードベースのスープを付けて食べる。
In the Kitchen Sord Fish
んん〜〜〜
とろけます
一緒にワインは、イタリア北東部のLUGANAという白ワイン
In the Kitchen White Wine
さて次は、2種類のトマトが入ったリゾット。
In the Kitchen Rizotto
まわりをズッキーニでくるんであって、外側にモッツァレラチーズが添えられてます。結構しっかりした味でズッキーニと一緒に食べてもおいしく、最後は崩れて外側のモッツァレラチーズと絡んで、これがまたよしすっかり、機嫌良くなって一人でにこにこしていると、フロア担当の兄ちゃんが「料理の鉄人」を見て相当気に入ってたらしく「Iron Scheffは、日本で有名なのか?」とか話しながら、「次はそこで今作っているメインだから赤ワインを」といって持ってきてくれ、残念ながら写真がぶれてしまって名前が分からなくなっちゃいましたが、南イタリア(ヒールのあたり)Tarrantoのワインだそうです。
In the Kitchen Red wine
In the Kitchen Steak
で、メインはこのアンガスビーフのステーキ。
付け合わせに、アーティチョークみたいな根菜とそれをすりつぶしてポテトとマッシュにしたものとマスタードソースという組み合わせ。
ステーキと言っても、かなりレアなタタキのような感じ。塩味が抜群です。
In the Kitchen Artichkアーティチョークといってもイギリスのものとは違ってフランスでとれるものだそうで、見たとこわさびみたいな感じ。英語での正しい名前は分からないそうです。





最後はデザート
In the Kitchen DesertIn the Kitchen Desrt-1
チョコレートアイス、レモン風味のムースにパイナップル乗せ、ホイップアイス
これにさらにエスプレッソと付け合わせで小さいレモン味のパンケーキとホイップクリーム、チョコレートとグレープのグミたいなゼリー

いやー、もういっぱいです。
こんなにおいしくで、これだけ食べて日本円で7千円ちょっと。
贅沢だけど、大満足な一人ディナーでした。わーい(嬉しい顔)
posted by Jun at 07:36| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント

オレのうぶな息子が売れたぞ!
自信と引き換えに働く気力はなくしたけどな(笑)
http://aiyorikane.net/pre/4eswepg/
Posted by なみ平 at 2010年11月04日 06:36

初めてのマ00チョはねっとり最高!!
たんまり突きまくって20満ゲトって、信じられんわ!!!
http://acmahsjfms.com/pre/vz-map3/
Posted by トップガン at 2010年11月04日 18:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40718017

この記事へのトラックバック

ヒラメ釣り 時期/仕掛け/ルアー
Excerpt: ヒラメ釣り 時期/仕掛け/ルアーについての情報です。
Weblog: ヒラメ釣り 時期/仕掛け/ルアー
Tracked: 2010-09-30 15:41