2011年01月31日

おれ流キャベツスープダイエット

野菜スープ-2.jpgさてさて、今回は変わった内容で、ダイエットのお話しです。
私は特にダイエットお宅ではないのですが、7、8年前に腰をヘルニアで痛めたときに体重を落とした方がいいと言われて紹介されたのが、キャベツスープダイエット。もともとはアメリカで太った人が心臓の手術を受けるときなどに、手術までに脂肪を落とすために考えられたメニューだそうで、1週間メニューの通りにやれば体重60Kg以上の人だったら必ず4〜5Kgは減量できます。
難しいのは、1週間禁酒って事だけかな・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)
私もそのときにやって5Kg以上落とし、昨年の夏に再びピロリ菌退治をするため1週間禁酒することになったので、ついでにダイエットもやってぶくぶくになってきた体をリフレッシュしようと思い、見事6kg減に成功!わーい(嬉しい顔)

このダイエットの特長は、おなかいっぱい食べることとリバウンドがないこと
ただ、キャベツのスープを基本にした1週間のメニュー通りに実践していけばいいだけなのですが、いろんな人に紹介してやってみたのですがほとんどの人がこのスープの味にあきてしまって続けることが出来ないようです。
確かに、レシピの通りだと味が薄いしオイル分が入っていないのでどうしてもあきちゃうんですよね。

しかし、味付け、香辛料などは自由にしていいと書いてあったので、私独自の超スパイシーな味付けにしてあきないスープを作り上げました。
まずは、一般に紹介されているメニューとダイエットのプログラムを紹介します。


【キャベツスープの料理法】

・大きめのシャロット(これは玉ねぎの代用でもOKです。) 3個
・ピーマン  1個
・トマトの缶詰 1個(ホールまたはさいの目に切ったもの)
・にんじん  1.5本
・マッシュルーム 1/2パック
・セロリの茎 1/2束
・キャベツ 1/2個
・コンソメ(チキンまたは野菜) 数個
・チキンブイヨン 好みにより1〜2個
・V8ジュース  好みにより好きなだけ
・塩、コショウ、パセリ、カレー、にんにく粉などで味がする季節


【作り方】

・鍋で食べ易い大きさに切ったシャロット(玉ねぎ可)を炒める。
・種を取り、適当な大きさに切ったピーマンを加える。
・一口サイズに切ったキャベツとセロリを加える。
・ニンジンを加える。
・マッシュルームの余分な軸を切り落とし、スライスし加える。
・スパイシーなスープが好みなら、この時点で、少量のカレー粉か唐辛子、つぶ胡椒を加えてください。
・固形ブイヨンとコンソメを入れ、ひたひたになるまで水を入れる。
・V8ジュース(好みによる)を入れる。
・約2時間ほど煮込んで出来上がり。
・最後に塩と胡椒で味をととのえる。


【期間中の飲み物】
・水
・甘味料を入れないお茶
・ブラックコーヒー、紅茶、もしくはスキムミルク入り
・スキムミルク(無脂肪乳)1日1杯(お好みで)


【やってはいけないこと】

・アルコールを飲まない:アルコールは体の中の脂肪を排出するのを邪魔します
・アルコールを飲んでから24時間待って、このダイエットを始めてください
・炭酸飲料(ダイエットコーラを含む)を飲まない
・揚げ物、パン、及びメリケン粉で作った食べ物を食べない。砂糖、あらゆる甘味料をとらない


【方法】

一日目:スープと果物だけの日。バナナ、アボカド以外のすべての果物がOK。

二日目:スープと野菜だけの日。満腹になるまで、スープに他に野菜を食べてください。野菜は生でも煮ても大丈夫ですが、バターとか油は使わないで下さい。なるべく青野菜をとるようにしてください。乾燥豆、スイートコーンは食べないでください。今日は夕食に御褒美として、ベイクドポテトを少量のバターを付けて食べられる。じゃがいもが嫌な人はサツマイモでもOK。今日は決して果物を食べない事。

三日目:一日目と二日目のコンビネーション。スープ、果物、野菜を好きなだけ。但し、じゃがいも(さつまいも)を食べてはいけない。

四日目:スープとスキムミルクとバナナだけの日です。バナナは8本まで。スキムミルクは好きなだけ。そして可能な限り水を飲む事。スープは好きなだけ食べる。バナナはカロリーと炭水化物がいが、四日目になると体にはカリウム、炭水化物、たんぱく質、カルシウムが必要になります。これは、甘いものへの欲望を減らす効果がある。

五日目:スープと今日は肉とトマトの日です。300g〜600g程度の赤身の牛肉、鶏肉、または魚と最大で6個までのトマトを食べる。体から尿酸を排泄させるため、6〜8杯の水を飲むようにしてください。スープも最低一度は食べる。ベジタリアン、肉が苦手な人はカテージチーズ、豆腐、卵を食べてもよい。

六日目:スープと牛肉と野菜の日です。牛肉と野菜を好きなだけ食べてください。但し、じゃがいも(さつまいも)。スープを最低一度は食べることを忘れない事。

七日目:スープ、玄米、野菜の日。スープも最低一度は食べる事。


★7日後の結果:あなたが初めてチャレンジする場合、上記指示通りおこなっていれば、大幅な減量をしているでしょう。
最初の7日間で7キロ以上減った方以外は、何度でも安全に繰り返すことができます。そして、このダイエットは体の不純物を除去する効果があります。

それでは、私独自のスープをご紹介しましょう!
野菜スープ-1.jpg野菜スープと言うよりも、野菜カレーですが、思いっきりスパイシーでデドックス効果も抜群のスープです。
時間もかかるので深鍋で3〜4日分ぐらい一気に作ります。
材料は、

キャベツ   1個
セロリ    2本
タマネギ   1〜2個
ショウガ   1個
ほうれん草  1束
ホールトマト 2缶
その他 セリ、水菜など何でも

これらをすべてフードプロセッサーで細かくします。
野菜スープ-3.jpg


キャベツだけでもこんなに一杯になります。
野菜スープ-4.jpg


セロリは、味も香りも良くなるので葉っぱまで全て使います。
野菜スープ-5.jpg

全て刻むとこんなに一杯になります。
野菜スープ-7.jpg


ショウガは、すりおろして入れます。
野菜スープ-8.jpg



野菜スープ-10.jpg
では、味付けの香辛料をいれます。
塩は、一握りくらい、こしょうも大さじ3杯分くらいたっぷり入れます。
塩こしょうだけでもいいですが、独特の味とするために
カレーパウダー 大さじ1
ガラムマサラ 大さじ1
クミンシード 大さじ1
七味唐辛子 少々
イタリアンハーブ 2つかみくらい
バジル 大さじ1
ブイヨン 2個




あとは、ホールトマトをつぶして入れます。
野菜スープ-11.jpg

水を浸るくらいに入れて、最後にこくを出すためにお酒を入れます。
野菜スープ-12.jpg


これを1時間程度弱火で煮続けます。
鍋が一杯なので、吹きこぼれないようにご注意を
そうすると何ともも言えないような、魔法使いのばあさんが作ってるみたいなスープが出来あがります。
野菜スープ-13.jpg

味付けは、もちろんお好み次第ですから何でも試して、あきずに食べられるものを作ることが成功するこつです。
このスープを作るようになってから、7日間のプログラムを全てやらなくても何ヶ月かに1回1〜2日お酒を飲まず、このスープ中心の食事にするだけでリフレッシュできるようになりました。
posted by Jun at 03:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43111640

この記事へのトラックバック